リップルキッズパークのレッスンコースやオプションレッスンを整理してみました

リップルキッズパークのレッスンのコースってどうなっているのか・・・・・真剣に加入を検討してる方であればあるほど気になるポイントだと思います。

今回は、ちょっと複雑!?なリップルキッズパークのコースやオプションレッスンについて整理してみたいと思います。

 

レッスンのコースが2つあります!

基本的なコースとして

  • リップル英検コース
  • 通常コース

の2つに分かれています。それぞれ見ていきましょう。

 

■リップル英検コース

リップル英検コースと聞くと、あの英検向けのコース?って思ってしまいますが、それとは別のものです。

ただ、英検の最も簡単な「英検5級」に繋げるための、リップル独自の英検準備コースのような位置づけをしているようです。

上記の図を見ての通り、

リップル英検3級コース

  ↓

リップル英検2級コース

  ↓

リップル英検1級コース

  ↓

「英検5級」

という流れで、英検5級のレベルに繋げていけるような準備コース的な感覚でリップル英検3級~1級が位置づけされています。

内容的にはかなり簡単な内容からスタートです。

 

■通常コース

対して、通常コースは市販の英語教材を使い、それに沿って進められるレッスンです。

その他、部分的にリップルキッズパークが用意しているオリジナルのサブテキストが利用される場合もあります。

が、基本は市販の教材がメインとなります。

無料体験レッスンを受けると、生徒がどのレベルの英語力なのかを講師が判定します。

判定されたレベルに、それぞれ対応している教材があるので、その教材に沿ってレッスンが進められていく、これが通常コースです。

多くの生徒がこの通常コースを選択していると思います。

 

オプションの特殊レッスンもあります

その他にもオプション感覚で上記以外のレッスンもあります。

■英検2次試験対策

英検(実用英検)では、以下の級において面接形式の2次試験が行われます。

    • 3級
    • 準2級
    • 2級

面接なので英語での受け答えの力を試されます。

この対策をオンライン英会話のレッスンでやってくれるのが「英検2次試験対策」のオプションレッスンです。

なかなかユニークなレッスンだと思います。実際に該当級の英検を受験される方には、かなり有難い内容なのではないでしょうか。

 

■フォニックスレッスン

フォニックスレッスンは、いわゆる英語における「あいうえお」の発音を習得するためのものです。

私たちはあいうえおが発音できるから日本語が発音できてコミュニケーションが成立しているわけですが、英語は英語で、それぞれのアルファベットの読み方が存在しています。

日本人は英語の授業でそれをやっていないために、一般的には英語の発音が苦手であり、発音を理解できていないため、当然、聴き取りも苦手、という悪循環に陥ってると思います。

なので、結局、読み書きは出来ても、英語で話すとなると上手くいかないってパターンが多いんじゃないかなと。

その部分を根本的に解決すべく、リップルキッズパークにはフォニックスのレッスンがあります。

アルファベットの書き方からのレッスンになるので、これから英語を勉強するレベルの生徒にとっては、うってつけのレッスンとなるはずです。

教材は「Let’s phonics」という本が使われるようです。

 

以上、リップルキッズパークのレッスンのコースやオプションについて整理してみました。

それぞれピッタリのレッスンを見つけていただければと思います!